埼玉アストライアの選手らが市長表敬に訪れました!

2017シーズンを終えた日本女子プロ野球「埼玉アストライア」のコーチ・選手らが「さいたまスポーツコミッション」会長である清水勇人さいたま市長を去る12月11日(月)に表敬に訪れました。

表敬には、岩崎代表、辻内ヘッドコーチ、大山チーフコーチを始め、楢岡キャプテン、加藤選手ら全選手が参加し、まずは全員で集合写真を撮影し、和やかに開始しました。

集合写真

岩崎代表から2017シーズンを終え、さいたま市で開始された市民デーには1,500名の方が来場されたこと、また試合以外でも市内小学校での活動などについて報告があり、今後もこのような活動を続けていきたいとの話があった。

続いて、辻内ヘッドコーチより、

『5年目を迎えたシーズンで、前半は思うような結果を出せず、だんとつの最下位だったが、後半戦に入り順位をあげ、2位でシーズンを終えることができました。その後、女子の日本シリーズでもある「女王決定戦」へ進み、兵庫ディオーネを相手に2連勝することができ優勝、また、アマチュアを含む強豪チームが集う「ジャパンカップ」でも、初優勝することができ、今シーズンは、タイトルを獲った選手も多く、良い結果を出すことができたので、来シーズンもチーム皆でさいたま市を盛り上げていきたい。』

と2017シーズンについて報告がありました。

報告の様子

 

報告の様子

市長からも優勝について祝福の言葉があり、今シーズンを振り返り、どんなシーズンだったのか各選手及びコーチ陣へ聞きました。

選手達からは、

「シーズン前半はチームとしても、個人的にも苦しかったが、後半戦に入り、チームの雰囲気も良くなり、チームが今まで以上に団結し、良い結果を残すことができた。」との話があり、また、『「このチームで1年間やってきて良かった」と思える1年にできたのが良かった。』という声もありました。

最後に、大山チーフコーチから、

「一生懸命やることが結果に繋がるということを凄く感じることができた1年だったので、試合での悔しさや嬉しさを忘れずに、このオフシーズンも高い意識で頑張って、来季に向けていきたいと思います。」

と来季へ向けて気持ちを語りました。

各選手からの報告の様子

また、岩崎代表からは、来季の体制について、『来季は辻内ヘッドコーチが監督として指揮をとることになった」との報告があり、来シーズンも、もっとさいたま市で子供達との交流も含め、地域の方達と交流ができるようにしていきたいと考えている。』とありました。

そして、市長からの「来季もぜひ優勝を目指し、2連覇を狙ってください」という言葉と共に終了しました。

2017シーズンの結果・タイトル獲得選手などの詳細についてはこちら(日本女子プロ野球公式ホームページ)

 

埼玉アストライアについてはこちら(埼玉アストライア公式ホームページ)

埼玉アストライアの選手らが市長表敬に訪れました!

平成29年8月4日(金)・5日(土)に県営大宮公園球場にて開催予定の「日本女子プロ野球リーグ2017ヴィクトリアシリーズ 第15戦・16戦」に先立ち、本市をホームタウンとする「埼玉アストライア」の監督・コーチ・選手が「さいたまスポーツコミッション」会長である清水勇人さいたま市長を去る7月13日(木)に表敬に訪れました。

監督・コーチ・選手と市長の集合写真

 

表敬には、岩崎恭子代表、中島梨紗監督、辻内崇伸ヘッドコーチ、楢岡美和キャプテン、加藤優選手の5名が参加。

岩崎代表からのご挨拶に続き、参加者の自己紹介を行い、和やかに開始。

談笑の様子

今シーズンの状況について、中島監督から「前半は連敗をしてしまったが、前半の最後の方で調子が上がってきたので、後半巻き返したい。」との話しがあり、清水市長より「後半も良い試合をしてほしい。」と激励をしました。

談笑中の様子

また、8月4日(金)・5日(土)の2連戦は「さいたま市民デー」!

市内在住・在勤・在学の方は、一般1,000円、高校生・大学生・専門学生500円で観戦でき、当日先着順でマフラータオルのプレゼントもあります!

※市内在住、在勤または在学を確認できるものが必要です。

これを機に、女子プロ野球を観たことがないという方も、既にファンという方も、家族やお友達を誘って、皆さんでぜひご来場ください!

 

対戦カード/埼玉アストライアvs兵庫ディオーネ

会場/県営大宮公園野球場

8月4日(金) 16時30分開場/18:00試合開始

8月5日(土) 16時30分開場/18:00試合開始

※8月4日(金)の試合では、清水市長も来場予定です!

埼玉アストライアについて詳しくはこちら(埼玉アストライア公式サイト)

埼玉アストライアルーキーが表敬に訪れました!

平成28年2月4日(木)、今年「埼玉アストライア」に入団した加藤優選手と坂東瑞紀選手が本市に住民票を移すため、さいたま市役所を訪れました。

ルーキー2人の写真

まずは、区民課で転居届けを記入↓

転居届けに記入するルーキー2人の写真

晴れてさいたま市民となった2人は、その足で「さいたまスポーツコミッション」会長である清水勇人さいたま市長を表敬に訪れました。

表敬訪問の写真1

表敬訪問の写真2

2人からルーキーイヤーの意気込みを聞いた清水市長は、「スポーツで日本一笑顔のあふれるまちを一緒に盛り上げて行きましょう!」と激励しました。

埼玉アストライアについてはこちら(公式サイト)

埼玉開幕戦は、4月9日(土)、10日(日)13:00~川口市営球場!

日本女子プロ野球リーグ(JWBL)2014女王決定戦が開催されました!

2014年11月15日(土)埼玉県営大宮公園野球場において、JWBL2014シーズンの年間優勝を決する女王決定戦第2戦が開催され、フローラが初の年間女王に決まりました。

優勝を決めたフローラの記念写真

4月に開幕した日本女子プロ野球リーグ2014は、東西両地区で試合が行われ、女王決定戦への切符は、東地区優勝のアストライアと西地区優勝のフローラが掴みました。
女王決定戦は、第1戦を先週11月8日(土)にわかさスタジアム京都(京都市)で行い、フローラが3回に3ランホームランを含む一挙6得点をあげ勝利し、年間女王に王手をかけました。
第2戦は、両チーム計20安打を放つ乱打戦となり、初回から点の取合いとなりましたが、フローラは終盤の継投策で追加点を許さず、8対7で勝利し、初優勝をかざりました。

また、女王決定戦MVPには、2試合で7打数4安打1本塁打の活躍を魅せたフローラの池山あゆ美選手に輝きました。
MVPのフローラ池山あゆ美選手の写真
↑女王決定戦MVPの池山選手

女王決定戦の結果等詳しくはこちら(大会公式ウェブサイト)

女子プロ野球「イーストアストライア」と「ノースレイア」の監督・選手らが市長表敬に訪れました!

平成26年4月11日(金)の「日本女子プロ野球リーグ2014シーズン ヴィクトリアシリーズ東地区」開幕に先立ち、本市をホームタウンとする2球団「イーストアストライア」、「ノースレイア」の監督、選手ほか関係者らが「さいたまスポーツコミッション」会長である清水勇人さいたま市長を表敬に訪れました。

写真2

訪れたのは、イーストアストライアの川保麻弥監督、及びノースレイアの河本悠監督をはじめとする両球団の選手並びにさいたま市野球連盟連合会の程塚孝作会長、日本女子プロ野球機構の岩崎恭子東日本球団統括ら約30人。ヴィクトリアシリーズは東地区と西地区に分かれ、東地区は埼玉、西地区は京都で主に行われます。東地区は「イーストアストライアVSノースレイア」の対戦となり、年間22試合を戦います。

写真1 写真3

4月24日(木)、25(金)には、「ヴィクトリアシリーズ 東地区第3、4戦 イーストアストライアVSノースレイア」が市営大宮球場にて行われます。ぜひご来場ください。

※日本女子プロ野球リーグについて詳しくは、こちら(日本女子プロ野球リーグ公式サイト)

「日本女子プロ野球リーグ2013 ティアラカップ女王決定戦」が開催されました!

2013年11月9日(土)埼玉県営大宮球場において、さいたま市民感謝デー「日本女子プロ野球リーグ2013 ティアラカップ女王決定戦」が開催されました。

ティアラカップは「ウエスト・フローラ」「サウス・ディオーネ」「イースト・アストライア」「ノース・レイア」の4チームによるトーナメント戦です。
2013年度は全国各地域で19大会76試合が行われ、それぞれの大会ごとに順位を決定し、各ステージの1位獲得回数の多い2チームでグランドチャンピオンを決めるのが、今回の「女王決定戦」です。
さいたま市を本拠地とする「イースト・アストライア」は見事1位(19大会のうち8大会で優勝)で女王決定戦に進出し、2位通過した「ウエスト・フローラ」と「ティアラカップ年間女王」を賭けた決定戦を行いました。

試合は、イーストアストライアの猛打が爆発し、9-0でウェストフローラに勝利し、ティアラカップ初代女王に輝きました!

おめでとうアストライア!!

ティアラカップ女王決定戦の写真1
ティアラカップ女王決定戦の写真2

日本女子プロ野球リーグ2013 I’ll PRESENTS ティアラカップ埼玉浦和大会が開催されました!

平成25年7月20日(土)・21日(日)市営浦和球場において、さいたま市民感謝デー「日本女子プロ野球リーグ2013 I’ll PRESENTS ティアラカップ埼玉浦和大会」が開催されました。
これまで関西を中心に活動していた女子プロ野球が再編され、本年、さいたま市をホームタウンに東日本初の女子プロ野球チーム「イーストアストライア」が誕生しました。
今回のティアラカップ埼玉浦和大会は、球団誕生後初の地元さいたま開催の大会でした。
ぜひ、地元アストライアに優勝していただきたかったのですが、2日目の決勝に敗れ残念ながら2位。優勝はサウスディオーネでした。
今後に期待し、ぜひ再びさいたま市で11月に開催されるティアラカップ年間女王決定戦に進出してもらいたいですね。

大会結果について詳しくはこちら(日本女子プロ野球リーグ公式サイト)

さいたま市長の始球式の写真
清水さいたま市長の始球式で大会1日目がプレーボール!

アストライア大田投手の写真
大会1日目第2試合に登板し、完投勝利を飾った大田投手!

ヒーローインタビューを受ける大田投手、中島選手、大澤選手の写真
大会1日目第2試合終了後、ヒーローインタビューを受ける大田投手、中島選手、大澤選手!


大会1日目を勝利したアストライア選手の勝利の舞

川保選手の写真
地元埼玉県出身の川保捕手!

優勝したディオーネの記念撮影写真
優勝はディオーネでした!

お客様をお見送りする選手の写真
大会終了後、観客の皆様をお見送りする選手たち

マスコットキャラクターの写真
ヌゥとコバトンも大会を盛り上げました!

次回さいたま市での試合はティアラカップ女王決定戦。
11月9日(土)県営大宮球場・10日(日)市営大宮球場で開催します。ぜひご来場ください!

女子プロ野球「イーストアストライア」と「ノースレイア」の監督・選手らが市長表敬に訪れました!

平成25年7月20日(土)・21日(日)さいたま市営浦和球場において「日本女子プロ野球リーグ2013ティアラカップ埼玉浦和大会」が開催されるにあたり、本市をホームタウンとするイーストアストライアの片平晋作監督(元西武ライオンズ他)及びノースレイアの坪内瞳監督をはじめとする両球団の選手並びにさいたま市野球連盟連合会の程塚孝作会長らが「さいたまスポーツコミッション」会長である清水勇人さいたま市長を表敬に訪れました。

イーストアストライア選手らの写真
清水市長と程塚野球連盟会長、イーストアストライア・片平監督及び選手の皆さんとの記念撮影
続きを読む 女子プロ野球「イーストアストライア」と「ノースレイア」の監督・選手らが市長表敬に訪れました!

東日本初の女子プロ野球「イーストアストライア」が表敬に訪れました!

平成25年2月28日(木)、東日本初の女子プロ野球チーム「イーストアストライア」がさいたま市に誕生したことに伴い、片平晋作監督(元西武ライオンズ他)はじめ球団関係者が、同球団をさいたま市に誘致した「さいたまスポーツコミッション」会長の清水勇人さいたま市長を表敬に訪れました。
林球団代表の挨拶に続き、清水市長から片平監督、川保選手兼コーチに本市のキャラクター「ヌゥ」と硬式ボールが贈呈されました。
片平監督が「女子プロ野球選手たちのひたむきな姿勢をぜひ見て欲しい。」とアピールすると、清水市長は、「身近にトップチームが存在することは大変ありがたい。市をあげて応援したい。」と協力を約束しました。


「イーストアストライア」の詳細は、こちら(日本女子プロ野球リーグ)