TOPICSトピックス

「選手といっしょに体を動かそう」スペシャル版リリースについて

2020.09.07

 一般社団法人さいたまスポーツコミッションは、プライドリームス埼玉をはじめとする埼玉県に拠点を置くスポーツクラブ、アスリートの協力を得て、外出を自粛されている多くの市民、県民の皆様に、体を動かすことで得られるスポーツの力で少しでも元気になっていただくことを主旨に緊急事態宣言期間中の5月15日より自宅でできる“選手といっしょに体を動かせる”運動コンテンツ動画を配信してまいりました。
 このたび、37本の動画を2本の動画にまとめ、スペシャル版として新たにリリースいたします。座位でのラジオ体操もご紹介するとともに、1回のラジオ体操で18人の選手といっしょに体操をしていただけます。

 この企画は、「スポーツで埼玉を元気に!」のキャッチフレーズで、埼玉県内の9つのスポーツ団体が活動している「プライドリームス埼玉」の選手を中心に、地元クラブ・アスリートの思いを込めたものです。ぜひアスリートのメッセージといっしょに動画をご覧いただき、運動不足の解消、心身のリフレッシュにご活用ください。

詳しくは下記ページをご覧ください。
選手といっしょに体を動かそう特設WEBサイト

 

特別協力:
埼玉県、さいたま市、プライドリームス埼玉、
浦和レッドダイヤモンズ、浦和レッズレディース、大崎電気ハンドボール部、
大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズ、さいたまブロンコス、
ちふれASエルフェン埼玉、埼玉上尾メディックス、戸田中央総合病院メディックス、
パナソニックワイルドナイツ、さいたまディレーブ、埼玉武蔵ヒートベアーズ、
埼玉T.Wings、RIZIN

協力:
株式会社かんぽ生命保険 全国ラジオ体操連盟