「さいたまスポーツフェスティバル2016」が開催されました!

平成28年4月29日(金・祝)、30日(土)、5月1日(日)に、さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナにおいて、「さいたまスポーツフェスティバル2016」が開催されました。

スポーツフェスティバル2016の写真1 スポーツフェスティバル2016の写真2

スポーツフェスティバル2016の写真3 スポーツフェスティバル2016の写真4

Iスポーツフェスティバル2016の写真5 スポーツフェスティバル2016の写真6

スポーツフェスティバル2016の写真7 スポーツフェスティバル2016の写真8

3日間、会場はたくさんの来場者で賑わい、親子でいろいろなスポーツを体験しながら楽しむ姿で溢れていました。また、3人制のバスケットボール「3×3」(スリー・バイ・スリー)の公式大会「3×3 TOURNAMENT.EXE 北関東Final」なども行われ、ハイレベルな試合が繰り広げられ、会場を熱く盛り上げていました。

<3×3 TOURNAMENT.EXE 北関東Final>の結果詳細はこちら(3×3.EXE公式サイト)

 

「スポーツフェスティバル2015」が開催されました!

平成27年5月16日(土)、17日(日)に、さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナにおいて、さいたまスーパーアリーナ15周年記念イベント「スポーツフェスティバル2015」が開催されました。

ミニテニス ボルダリング セパタクロー 3x3

当日は3人制のバスケットボール「3×3」(スリー・バイ・スリー)の公式大会「3×3 TOURNAMENT.EXE 2015  City.5 SAITAMA」が行われたほか、親子で楽しめるアトラクション(ボルダリング、キッズテニス、スノーボード・スケートボード体験、バブルサッカー、 スラックライン、セパタクロー、けん玉教室など)が多数用意されていました。

会場はたくさんの来場者で溢れ、みなさんスポーツを楽しまれていました。また、3×3 TOURNAMENT.EXEでは熱い戦いが繰り広げられ、会場は大いに盛り上がりました。

<3×3 TOURNAMENT.EXE 2015  City.5 SAITAMA>の結果詳細はこちら(3×3.EXE公式サイト)

2014年少林寺拳法全国大会in埼玉が開催されました!

平成26年11月3日(月・祝)、「2014少林寺拳法全国大会in埼玉」がさいたまスーパーアリーナにおいて開催されました。
2014年少林寺拳法全国大会の写真1

少林寺拳法は、武術の体系であると同時に「人づくりの行」であるとも言われています。
この日さいたまスーパーアリーナには、日ごろ修練を重ねた拳士約3,200名が全国から集まり、各コート上では各々の鍛錬の成果を発揮した演武が繰り広げられました。

2014年少林寺拳法全国大会の写真2

2014年少林寺拳法全国大会の写真3

少林寺拳法について詳しくはこちら(公式ウェブサイト)

埼玉県少林寺拳法連盟関係者が市長表敬に訪れました!

本年11月3日(月・祝)に、さいたまスーパーアリーナにおいて開催される「2014年少林寺拳法全国大会 in 埼玉」の開催に先立ち、大会を主管する「埼玉県少林寺拳法連盟」の大野木憲三理事長並びに小宮山宜司事務局長が「さいたまスポーツコミッション」会長である清水勇人さいたま市長を表敬に訪れました。

記念撮影の写真

↑左から、稲葉教育長、小宮山事務局長、清水市長、大野木理事長、遠藤副市長

続きを読む 埼玉県少林寺拳法連盟関係者が市長表敬に訪れました!

「春の高校バレー第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会」が開催されました!

平成25年1月5日から13日にかけて、「ジャパネット杯 春の高校バレー 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会」が開催されました。
さいたま市内では、5日から7日までの3日間「さいたまスーパーアリーナ」において開会式・1回戦から準々決勝までが行われ、厳しい都道府県予選を勝ち抜いた男女106校の精鋭たちがさいたま市に集結し、〝真の高校生日本一〟をかけた熱い戦いが繰り広げられました。
連日2万人を超える大応援団が全国各地から詰めかけ、それぞれが趣向を凝らした応援合戦を行うなど、会場は大変な熱気と興奮に包まれました。
※大会結果はこちら(日本バレーボール協会)

男子埼玉県代表の埼玉栄高校が登場した6日には、「さいたまスポーツコミッション」の会長である清水勇人さいたま市長も応援に駆け付け、精一杯のプレーを見せてくれた選手たちに労いの言葉を送りました。

会場には、さいたま市のPRコーナーが設けられたほか、全国から訪れる皆さんを「ヌゥ」がお出迎えし、大会を大いに盛り上げました。

埼玉栄高校男子バレーボール部が表敬に訪れました!

平成24年11月26日(月)先の「全日本バレーボール高等学校選手権大会埼玉県予選」を見事制した地元埼玉栄高校男子バレーボール部が、さいたまスポーツコミッション会長である清水勇人さいたま市長と同副会長の加藤得二さいたま市議会議長を表敬訪問しました。
鈴木校長先生の挨拶や伊藤監督からの選手紹介に続き、清水市長から記念ボールなどが贈呈されると小島主将から全国大会へ向けての決意表明が行われました。
清水市長は、「非常に注目度の高い大会。地元埼玉開催という地の利をいかして、ぜひ優勝を目指して頑張って欲しい。」と力強く激励しました。
同校バレーボール部は、平成25年1月5日からさいたまスーパーアリーナで開幕する「春の高校バレー第65回全日本高等学校バレーボール選手権大会」に埼玉県代表として出場します。