【開催レポート】スマイルプロジェクト2021「第6回練習会」

2021.11.22
第6回開催レポート
「スマイルプロジェクト2021」第6回練習会
日 時:2021年10月9日(土)14:00 ~ 16:00
会 場:堀崎公園(さいたま市見沼区堀崎町12-1)
コーチ:大宮アルディージャ普及部コーチ

 

10月9日(土)に開催した「スマイルプロジェクト2021」第6回練習会の報告です!

前回(第5回)の練習会に続き、今回も大宮アルディージャ普及部のコーチの方々に講師を担当していただきました。

今回ご指導をいただいたのはこのお三方のコーチです。

奥から、遠藤コーチ、大石コーチ、そして廣松コーチ。

恒例の挨拶&コーチ紹介が終わると、さっそく練習が始まります。

今回のウオーミングアップは、前回もやったハンドパスゲームですが、前回とはルールが違いました。

ボールを持っているチームの選手が、相手チームの選手にタッチをするのですが、ボールを持っている選手は走ることが出来ません。

走っちゃダメでも、動くのはいいのではっ(゚△゚;)エッ

また、ボールを持っていないチームは、相手チームのパスをカットすることが出来ません。

逃げるだけです。

タッチされた選手はコートの外で待機となります。(ホントは待機ではなくストレッチだったんですよ~)

全員タッチされてしまったら攻守を交代というルールでした。

ウォーミングアップで体が温まったところで、次は1対1のパスですが、

この練習で、いいパスを出すには、まずはいい位置にボールを置く(トラップする)ことがとても大事なんだということを教えてもらいました。

見本を見せてくれる廣松コーチ。

みんな動きが硬かったのか、ここでストレッチです。

Tコーチ【4番】も、ちゃんとストレッチやってくださいね。

身体がほぐれたところで、パスを受けてからシュートをする練習です。

まずはパスを受けてから、シュート!

市報さいたま9月号の表紙をマネして、ネット越しに撮ってみました。
(パクリ × オマージュ ○)

そうか、さっきのパス練習のときと同じなんだ。

いいシュートを打つ(蹴る)には、いい位置にボールを置くことが大切なんですね。

このあと、パス – パス – センタリングからのシュートという、ハイレベル(?)な練習を行ない、仕上げは8人対8人の試合を行いました。

今回は大人用のゴールを使ったので、みんなで運びました。

みんな(コーチ含む)、均等に散らばらないので、遠藤コーチのところが重そうです。

大人サイズのゴールなら、何点でも決められると小さいときは思ってたなぁ。

最後は恒例の集合写真です。

この日はちょうど、大宮アルディージャの手話応援デーだったので(練習会のはじまった14:00にキックオフでした)、みんなに「愛してるぜ」のハンドサインをしてもらいました!

写真が小さくて分かりませんが(;^_^A アセアセ、みんなやってくれたんです!

ありがとうございましたっ!!

 

皆さん、今回もサッカーは楽しかったですか?
スマイルプロジェクトは、競技人口が減少してしまう中学生年代の女子サッカーを盛り上げるために、すべての女子中学生が気軽にサッカーを楽しむことのできるきっかけ作りを行っていくプロジェクトです。
今年度は月に1回程度、練習会などを開催していきますので、ご都合の合うときにぜひご参加(お申込み)ください。

 

スマイルプロジェクトの詳細はこちら

お問合せ

スマイルプロジェクト事務局(一般社団法人さいたまスポーツコミッション内)
電 話:048-762-8334
FAX:048-762-8474
メール:smileproject@saitamasc.jp

【主催】 さいたま市 【主管】 さいたま市サッカー協会、さいたまスポーツコミッション
【協力】 浦和レッドダイヤモンズ、大宮アルディージャ