TOPICSトピックス

総合格闘技「UFC JAPAN 2013」のゲストファイターが市内の子ども達と交流しました!

2013.03.06

<交流日:平成25年3月1日(金)>
平成25年3月3日(日)さいたまスーパーアリーナで行われる総合格闘技「UFC JAPAN 2013」のプロモーションで来日中の元UFCライトヘビー級王者で現UFC事業開発部長のチャック・リデル氏とUFC同級で活躍中のグローバー・テイシェイラ選手が、さいたま市内にある河合スポーツクラブを訪れ、サッカークラブ(年中の部)の子ども達と交流を深めました。また、さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」も姿を現し子ども達から拍手で迎えられました。
※さいたまスポーツコミッションが仲介し実現したものです。

 

 

 

 

冒頭挨拶で、テイシェイラ選手は「ブラジルから来ました。格闘技の仕事をしていてリング上では本気で戦うけれど、リング以外で人を殴ることはありません」と子ども達の笑いを誘った。 また、リデル氏が「皆さん、僕のことは現役時代の愛称の “アイスマン” と呼んでください」と自己紹介すると、子ども達からは元気良く「アイスマン」と声をかけられていました。

 

 

 

 

質問タイムでは「いつも頑張っていますか?」との質問に、テイシェイラ選手は「みんなが毎日、幼稚園に通うように僕たちは毎日トレーニングを頑張っています」と答え、「サッカーは好きですか?」との質問に、リデル氏は「サッカーも好きだけど、僕は元々アメフトをやっていたからアメフトも好きだよ」と答えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

グラウンドに場所を移しランニング等の準備体操を行い、その後テイシェイラ選手とリデル氏が鬼役を務める「しっぽとり鬼ごっこ」が行われ元気に園庭を駆けまわっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達全員を捕まえると、テイシェイラ選手とリデル氏が突然 ”しっぽ” を付けて逃げ出す場面もあり、子ども達は大喜びで2人を追いかけていました。

 

 

 

 

最後に、子ども達からは「手作りの特製メダル」、本市のキャラクター「ヌゥ」からは盆栽のまち大宮のご当地サイダー「大宮 盆栽だー!!」がテイシェイラ選手とリデル氏それぞれに渡されると、2人はお返しとして「UFCオリジナルキーホルダー」を子ども達一人ひとりに手渡されました。また、サッカークラブには2人のサイン入りサッカーボールもプレゼントされました。

 

 

 

 

 

※UFCについて詳しくはこちら(UFC JAPN オフィシャルサイト)