TOPICSトピックス

平成25年度「さいたまスポーツコミッション総会」を開催しました!

2013.06.26

2013年6月26日(水)、パレスホテル大宮において平成25年度総会を開催し「平成24年度事業報告報告」及び「平成25年度事業計画」について審議を行いました。

総会に先立ち、会長の清水勇人さいたま市長からは、昨年は2010年より改修工事を進めていた駒場運動公園競技場の陸上トラック及びサッカーグラウンドが新しく生まれ変わるとともに「2012FIFA U-20女子ワールドカップ」「国際女子サッカークラブ選手権2012」が開催され、NACK5スタジアム大宮では「第34回皇后杯全日女子サッカー選手権大会」が開催されたことに触れ、今後も各世代の主要な女子サッカー大会が開催されるよう、関係機関と連携を図りながら積極的にアピールして行きたいと語りました。

H25_SSC_soukai
また、当コミッションの戦略テーマの一つに自然・都市環境を活かしたエコロジカルスポーツ(マラソン・ウオーキング・自転車)の振興が掲げられており、既存のさいたまシティマラソン、昨年11月の「第1回さいたマーチ~見沼ツーデーウオーク~」の開催に続き、一昨年より誘致活動を進めてきた世界最大のサイクリングイベント「ツールドフランス」の冠を付した「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」の本年度開催は、”本市のスポーツの振興や地域経済の活性化を図るとともに、国内外に向けスポーツ先進都市さいたま市を大いにアピールできるまたとないチャンスである” と語り、夢のサイクリングイベントの成功に向け、より一層のご支援、ご協力についてお願いしました。

<さいたま市の取り組み>
◎コミュニティサイクル事業
コミュニティサイクルとは、従来のレンタサイクルとは異なって、複数箇所に設置をされましたサイクルポートと呼ばれる専用駐輪場であれば、いつでも、どのポートでも自転車を借りたり返したりできる自転車共有システムのことをいい、毎日の通勤・通学、あるいは買い物、観光といったさまざまな用途に利用できる便利なツールのことです。誰でも気軽に使える公共交通手段を提供することで、市民の生活環境の向上と地域活性化が図れるものと考えております。

※さいたま市コミュニティサイクルについて詳しくは、こちら(さいたま市HP)