TOPICSトピックス

ツールドフランス 第4ステージ(ニース)にてPR活動を行いました!

2013.07.08

本年のツールドフランスは記念すべき100回大会で史上初、コルシカ島が出発地となり、第1〜3ステージが行なわれました。

そして、さいたまスポーツコミッション(SSC)では、第4ステージのフランス本土のスタート地となるニースにて行なわれる稀なイベント(2013年6月29日から7月2日の4日間)に出展し、10月26日に開催される「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」のPR並びにさいたま市の紹介を行なって参りました。

会場では、さいたまクリテリウムの問い合わせや浴衣スタッフとの記念撮影を希望される方が多く忙しい4日間でした。

さいたまブース1

さいたまブース2

全体会場

ブースイベント

おもしろ自転車

※ニース市長等にもPRを行ないました。

ニース市長他

写真左:原田宗彦氏(さいたまスポーツコミッション副会長・早稲田 大 学スポーツ科学学術院教授)

写真左から2番目:クリスチャン・エストロジ氏(ニース市長)

真ん中:通訳

写真右:ルディ・サル氏(ニース市副市長:外交・観光担当)

写真右から2番目:ジャンマリー・ルブラン氏(元ツールドフランスディレクター)