自転車乗り方教室

 

自転車乗り方教室 参加費無料 参加者特典あり 安全教室・自転車乗り方教室・キックバイク体験  時間 1回目:10時〜11時30分 2回目:13時30分〜15時 雨天中止 さいたま佐渡サンブレイブ 私たちがお手伝いします!

さいたま佐渡サンブレイブ

自転車乗り方教室 参加費無料 参加者特典あり 安全教室・自転車乗り方教室・キックバイク体験  雨天中止 さいたま佐渡サンブレイブ 私たちがお手伝いします!

時間 1回目:10時〜11時30分 2回目:13時30分〜15時
さいたま佐渡サンブレイブ

お知らせ

5月28日 2024年度の募集ホームページを公開しました!


日程・会場

月 日 会 場
令和6年 6月15日(土) さいたま市水道局水道庁舎駐車場
  案内図雨天中止
6月16日(日) 西区役所駐車場
  案内図 雨天中止
6月29日(土) 中央区役所駐車場
  案内図 雨天中止
6月30日(日) プラザウエスト北側広場
  案内図 雨天中止
7月6 日(土) 埼玉トヨペット浦和美園支店駐車場
  案内図 雨天中止
7月7日(日) 積田冷熱工事株式会社駐車場
  案内図 雨天中止
9月14日(土) 見沼区役所駐車場
  案内図雨天中止
9月15日(日) プラザノース市民広場
  案内図 雨天中止
11月16日(土) 桜木小学校校庭
  案内図雨天中止
11月17日(日) 別所沼公園南側広場
  案内図雨天中止

安全教室・自転車乗り方教室

  • 内 容

    ①安全教室
    練習の前に自転車の安全な乗り方や簡単な交通ルール、マナーを楽しく学びます。 ②自転車乗り方教室
    さいたま市のプロロードレースチーム、さいたまディレーブ選手などのアシストにより、自転車の乗り方を練習します。参加者のレベルに合ったコーチングを行ない、自転車に乗ることができるように教えます。

  • 対 象

    これから補助輪ナシにチャレンジする子ども(5歳~7歳) ※市内在住

  • 参加費

    無料

  • 申込方法

    上記 「申し込み」から必要事項を入力しお申し込みください!

  • 募集人数

    各回20人
    ※先着順ではありません。定員を超えた場合は抽選になります。

  • 申込期限

    各期日の1週間前まで
    例)開催日6月15日(土)⇒期限6月8日(土)23:59まで

  • 参加案内

    各期日の3日前までにメールにて参加のご案内をさせていただきます。
    「support@saitamasc.jp」からのメールを受信できるように設定しておいてください。
    ※参加者(抽選の場合は当選者)のみにご連絡致します。

  • 持ち物

    手袋(ケガ防止のため、子供用の軍手などをご用意ください。)
    ※自転車、ヘルメット、プロテクターは主催者で用意しますが、持ち込みも可です。

  • 注意事項

    • お一人様、一回限りの参加でお願いします。
      ※抽選で漏れた方は、何度でもお申込み可能です。
    • 雨天中止の場合は、当日7時までに「お知らせ」に掲載します。
    • お車でのご来場は、お控え下さい。
    • 各サイズの自転車台数に限りがあるため、交代で乗っていただく場合があります。予めご了承下さい。 
    • 急遽、参加出来なくなった場合は、必ず御連絡ください。
    • 当日、会場での申し込みは出来ません。(期限内にお申込みください)

キックバイク体験

  • 内 容

    幼児向けにキックバイク体験コーナーを設置し、自転車に乗るための導入体験を実施します。
    保護者といっしょに自由に楽しむことができます。(コーチング等はありません)

  • 参加費

    無料

  • 時 間

    1人15分程度(交代制)

  • 持ち物

    手袋(ケガ防止のため、子供用の軍手などをご用意ください。)
    キックバイクは、主催者で用意します。

  • その他

    キックバイク体験は、事前予約はありませんので直接会場へお越しください。

お問い合わせ

一般社団法人さいたまスポーツコミッション 事業企画課>

TEL:048-762-8334(平日9時~17時45分)
FAX:048-762-8474
MAIL:support@saitamasc.jp

個人情報の取扱いについて

  • 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。なお、取得した個人情報は、主催者が関係するイベント等の案内、協賛・協力・関係団体からのサービス提供時に利用します。
  • 各種メディアの取材を受け入れることがあるとともに、テレビ放送及びインターネットで動画配信を行うことがあります。
  • 教室の映像・写真・記事は、主催者及び主催者が承認した第三者が宣伝の目的で、ポスター等の宣伝材料、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・インターネット等の媒体に掲載することがあります。