TOPICSトピックス

11/19「スポーツビジネスジャパン2019」コンファレンスに会長・副会長が登壇

2019.11.07


11月19日(火)・20日(水)にさいたまスーパーアリーナで開催の「スポーツビジネスジャパン2019 together with スタジアム&アリーナ2019」のコンファレンスにて、弊社会長の池田純と副会長兼専務理事の遠藤秀一が登壇いたします。
また、両日とも出展を行っておりますので、ぜひお立ち寄りください。

■「スポーツを活用した地域活性化・地方創生 ~さいたま市から考える~
11月19日(火) 13:00-13:45

【講演者(敬称略)】
基調説明 池田 純 (一社)さいたまスポーツコミッション 会長
高橋 伸一郎 さいたま市スポーツ文化局 スポーツ部 参事兼スポーツ政策室長
岡田 明 日本アイ・ビー・エム株式会社 GBS事業本部 iX シニアマネージングコンサルタント
松田 雄史 株式会社NTTデータ経営研究所 エグゼクティブシニアスペシャリスト
桂田 隆行 (株)日本政策投資銀行 地域企画部 課長

【講演内容】
現在、全国各地でプロスポーツクラブ、スタジアム・アリーナやスポーツコンテンツを活かした地域活性化やまちづくりの議論がなされている。
このセッションでは「サッカーのまち」に加え、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」、「さいたま国際マラソン」といった国際スポーツイベントの開催などの実績もある「スポーツのまち さいたま」での取り組みを主な題材としながら、今後のスポーツを活用した地域活性化・地方創生の可能性を議論する。

■「女性アスリートの育成環境の整備」
11月19日(火) 14:00-14:45

【講演者(敬称略)】
司会 遠藤 秀一 (一社)さいたまスポーツコミッション 副会長兼専務理事
佐々木 則夫 サッカー日本女子代表前監督

【講演内容】
近年オリンピックやW杯における日本女性アスリートの活躍に注目が集まる中、女性アスリートの強化と支援を本格化する機運が高まっている。
特に女性アスリートに特有の健康問題をサポートする環境づくりの充実が急務となっており、産学官と指導者やアスリートが連携した取り組みが拡大している。
本セッションでは、日本女子サッカーを世界一に導いた監督の視点から、女性アスリートの育成環境の整備について語る。

「スポーツビジネスジャパン2019 together with スタジアム&アリーナ2019」公式サイトはこちら